mazume レッドムーンウェーディングショートジャケット
MAZUME REDMOON WADING SHORT JACKET

¥24,000(本体価格) / MZRJ-352

●size:(ブラックのみSあり)、M、L、LL、3L●color:ブラック、レッド、ネイビー、ライトグレー

  • ブラック

  • レッド

  • ネイビー

  • ライトグレー

最高傑作!
『フィッシングフィット』の
ショートジャケット。
しなやかで快適!
ストレッチ
防水透湿素材RAY-TEX(東レ開発素材)
3レイヤー!

釣り用のカッパは
袖が上向き!

「なぜ、アウトドア用のカッパは、釣りには向かないのか?」

「釣りに使うレインジャケットなのに、なぜアウトドアブランドのものを使っているの?」という疑問から、それまでも釣り用のレインジャケットを作ってきたmazumeが、新たに開発したのが‟フィッシングフィット”のレインジャケットです。

大きな違いを簡単にいうと、アウトドアブランドのレインジャケットは腕を上げるアクションをメインに考えてデザインしていません(両袖が下向きに付いている)。それをmazumeでは、腕を上げる動作をメインに考えてデザインしました(両袖が上向きに付いている)。

“フィッシングフィット”にすると…

●キャストやジギングのジャークがしやすいです。

●インフレータブルライフジャケットのウエストタイプを着用してキャストやジャークをしたとき、ジャケットがズレ上がりません。

●腕を上げたときに、袖口から雨水が入ってきません。

●独立式の(芯入りツバ付き)フードによって、首まわりからの入ってくる雨水をガードします。

mazumeでは今までも「釣りの動作」を快適に行えるようにカッティングを考え、それを製品に反映してきましたが、その進化型が「フィッシングフィットデザイン(実用新案申請中)」を採用したレインジャケットになります。

既存のモデルとの違いは、ルアーフィッシングで頻繁に行うキャスト、ジャーク、フッキングといった、腕を高く上げる動作をストレスなく行える点です。

釣りには釣り用のレインジャケット。2018年のmazumeは、これを再び強く発信します!

 

ジャケットとパンツの組み合わせが自由に

ショートジャケットはウェイダーを履いたときを想定した丈の長さにしていますが、オフショアの釣りで、オフショアパンツ(ビブタイプ)と組み合わせているアングラーもいます。

2018年にリリースする新製品のレインウエアは、パンツとジャケットを別々に作りました。その理由は、季節とシーンによって、ジャケットとパンツの組み合わせを変えた方が、より快適になるからです。

相模湾のキハダゲームであれば、ショートパンツにプルオーバー。春マサ狙いにはオフショアパンツにレインジャケットというのが一例です。

サイズスペック(cm)
S:着丈58、裄丈80、胸囲120、裾囲114
M:着丈60、裄丈82、胸囲122、裾囲116
L:着丈62、裄丈85、胸囲126、裾囲120
LL:着丈64、裄丈88、胸囲130、裾囲126
3L:着丈66、裄丈90、胸囲136、裾囲130


  • 最新の止水システムで腕上げ時の浸水を防ぎます。


  • 「携帯電話の時計を見るよりも腕時計!」というアングラーの声に応え、ウォッチウィンドウをつけました。


  • 立ち襟とフードが独立しているため、フード(芯入りなので垂れ下がりません)を伝った雨がジャケットの中に入ることがありません!


  • 素早くフードを片付けるために、簡易的にフードを巻いて留めることができます。


  • レッドムーンライフジャケットを着た時に、ポケットを殺さず、使いやすい位置にあります。


  • Wファスナーなので、フルオープンウェイダーと組み合わせると小用の際に重宝します。


  • 着用イメージ