mazume ROUGH WATER デッキシューズ ハイカット
mazume ROUGH WATER DECK SHOES HIGHCUT

¥16,000(本体価格) / MZSH-408

●size:S (24-25cm),M(25-26cm),L(26-27cm),LL(27-28cm),3L(28.0cm)●color:ブラック、レッド

  • ブラック

  • レッド

ビブラムソール使用。
レインパンツを履いたときに
足首が隠れます。
 
S(24-25cm)サイズもあります
 

激しく揺れるデッキ上でも
姿勢が安定するノンスリップシューズ。
アッパーに防水・透湿素材を使用!!

大物狙いは、まず足元をかためること

今秋リリースするのがラフウォーターデッキシューズのハイカットモデルです。このシリーズはデッキシューズからはじまり、真夏の快適さを求めてデッキサンダルを製作、そしてハイカットモデルに至りました。

ハイカットをリリースした理由は、世界的に有名なビブラムソールを使った防水・透湿・ノンスリップのラフウォーターデッキシューズ(MZSH-315)が好評を得たという背景がありました。

揺れるデッキでプラグをキャストし続ける。延々と誘い出しをする。このとき最も疲れを感じるのが下半身です。その疲れのもとをただすと、揺れるデッキとの接点であるシューズになるでしょう。

遠征や連日船に乗っていると、簡易的なデッキシューズでは限界を感じます。ターゲットとしっかり向き合うために、妥協は禁物です。

mazumeはそんなエキスパートのオフショアアングラーのために、世界的に有名なイタリアのソールメーカーであるビブラム社のデッキソールを採用しました。1937年に創業したビブラムは、靴の製造をしないソール専門のメーカーです。つまりソールの性能が認められ、ソールにこだわるアウトドアメーカーのシューズに採用されているのです。その優れた品質は入念な検査によって保たれ、製品は生産されるとまず機械によってテストされ、次に人間が実際に使うフィールドと環境下でテストを行います。その厳重な検査に合格したものだけが、品質認証を受けて市場にでます。正直、高価なソールです。ただ、その金額に見合うだけの性能であることは間違いありません。

ラスト(足型)はトレッキングファンから高い評価を得ているキャラバン製です。1954年に産声を上げたこのメーカーも、日本のアウトドア史に名を残すシューズメーカーであることはいうまでもありません。日本人の足を研究しつくしたキャラバン、そして世界のビブラムソールを採用した傑作、それがmazumeラフウォーターデッキシューズなのです。

家を出てから、船に乗っているときも同じシューズでいたい。でも、デッキの汚れを水で流すときに濡れたくない…

そんなアングラーのために、防水・透湿素材にしました。

 

※白いデッキでもソールが擦れるときに付くブラックマークがつきづらいです!

 

サイズスペック(単位:cm)
S:24.0~25.0
M:25.0~26.0
L:26.0~27.0
LL:27.0~28.0
3L: 28.0
※目安なので足の形によって異なります。


  • 着用イメージ


  • 着用イメージUP


  • 世界的に知られるVibram社製ノンスリップデッキソールを使用