mazume ハイブリッドウェイダー
MAZUME HYBRID WADER

¥35,000(本体価格) / MZST-457

●size:M、L、LL、3L●color:ブラック

2020年9月頃の入荷予定です。
※生産上の都合により、当初入荷予定より遅れることとなりました、誠に申し訳ございません。
 
mazumeが考える
機動力と快適性を両立した
第四のウェイダー

下半分がネオプレーンなので
低水温期にも優しく対応

タフな行動力を持つ
アングラーのために

PVC、ネオプレーン、透湿に続き、透湿とネオプレーンを組み合わせた第四のウェイダーがハイブリッドです。

太ももセンター部より上部、胸(履き口)までは国産ハイグレード透湿素材(RAY-TEXの4レイヤー)を採用。これにより、水から出ている部分は透湿機能を有し、余計なムレを軽減します。また、フロントファスナーはYKKアクアシールを採用し、履きやすくて脱ぎやすく、小用の際も便利で、快適性も損ないません。

太モモより下にスーパーストレッチネオプレーン(4㎜)を採用し、スリムにデザインにしています。これによって低水温期にも優しく対応し、水流の抵抗が激減してスムーズな足運びが可能です。

ネオプレーンと透湿素材、この異素材の組み合わせは、まさに夢のハイブリッドといえるでしょう。

足元の仕様はストッキングタイプです。行動範囲を広げ、歩きやすさを追求するなら、mazumeウェーディングシューズ(MZWD-281、282)と最高のマッチングになります。

※渓流のルアーアングラーにはフェルトスパイクモデル(MZWD-282)がオススメです。

具体例を挙げれば、九頭竜川の場合、中流域から上流域の釣りに非常に有効です(シーバス、サクラマス狙いなど)。

例えばポイントまで遠く、長く歩く場合。太もも下がネオプレーンなので、ヤブなどには強く安心感があります。ウェーディングシューズとの組み合わせで丸石の河原も楽に歩行できます。

また、釣りをするのが秋、春が中心で水温が気になる場合。水温が低い時期でも、太もも下がネオプレーンなので対応します。

そのほかにも防水フロントファスナー(YKKアクアシール)を施し、脱ぎ履ぎしやすく、小用の際にも上着を脱がなくてもでき、非常に便利です。

これぞまさしく、行動派アングラーが欲する機動力と快適性能を兼ね備えた、究極のウェイダーといえるでしょう。


  • 水の抵抗を減らすスリムなシルエット


  • グラベルガードのホックは、靴ヒモに軽く引っかけ固定します